歯の表面にワイヤーを装着する矯正装置は、口をあけた時に目立つので気になるという声をよく聞きます。

目立たない矯正装置を揃えています

丸子歯科では目立ちにくい矯正装置を幅広く取りそろえています。

取り扱っている装置は、お子さんの場合、主に取り外し式のプレートと呼ばれる透明な物を使用し、アゴの成長を手助けし、自然に歯並びを整える方法を用います。

この装置は取り外し可能であることと透明であるため、目立ちにくいものです。

小学校高学年から大人の方まで使用する装置

また主に小学校高学年から大人の方まで使用する装置では、ブラケットと呼ばれる歯の表面(外側)につけるものを半透明のセラミック製の物に変更することが可能です。

歯の色に近く、金属でできたブラケットに比べて目立ちにくいです。

さらに、ワイヤーの表面を白くコーティングしてあるホワイトワイヤーに変えることで、より目立ちにくくなります。

また、歯の裏側(舌側)の矯正装置(リンガルアーチタイプ)も使用しています。

歯の表面にワイヤーが出ないため、ほとんど目立ちません。

透明のマウスピース

さらに、取り外しが可能な透明のマウスピースを用いた矯正も行っております。

この装置は必要な時に取り外しができ、透明なため入れていても周りの人からは、ほとんど分かりません。

矯正装置の種類、用途は様々です。

それぞれの患者さんの咬み合せ、歯並び、年齢などを考えたうえで、今の状態にあった装置を選び、治療をすすめていく方針です。

目立たない装置をご希望の場合は、ご相談時にお伝えいただければ変更可能なものであれば変更していきます。

分からないことがありましたら、ご相談下さい。

「目立たない装置」はこちらへ>>