こんにちは。丸子歯科スタッフの日比野です。

3月29日土曜日に毎月恒例の矯正ミーティングがありました。

私たちスタッフは常によりよい治療、よりよいメインテナンス、よりよい院内環境を目指しています。

そのために各々の知識、技術の向上とスタッフ全員が、丸子歯科の方針を理解してチーム一丸となって患者さんに安心して来て頂けるように努力をしています。

月に一度の全体ミーティング・テーマを決めた勉強会・矯正勉強会・二ヶ月に一度のドクター勉強会をしています。

今回は、その中の矯正勉強会について書きたいと思います。

矯正勉強会では、普段の矯正治療の中での疑問を解決したり、治療方針を検討したり、最新の情報を取り入れて勉強したりと矯正治療がよりスムーズにすすめられるように話し合いをしています。

矯正ミーティング

土曜日の診療後に矯正勉強会をしていますが長い時には23時を過ぎることもよくあります。

先日の勉強会では、個々の歯をスムーズに動かすための新しいワイヤーを取り入れることになり皆で実際に模型を見て設計を考えたり曲げる実習をしました。

他には当院ではまだ取り入れていない装置についての勉強をしました。

また、症例勉強会では口腔内写真や模型を見て実際にどんな装置で、どのように歯が動いて今後どの装置を入れてどう動かしていくかという流れにそった勉強をしました。

スタッフの中にも矯正をしていた人、現在している人、これから始める人もいて体験を聞くことによってより患者さんの気持ちを理解して言葉がけができると思います。

矯正は歯並びがキレイになる喜びの前に痛みや苦痛がつきものなので、少しでもスムーズに矯正が進められるように患者さんの気持ちになって接していけるようにスタッフ皆で努力しています。