こんにちは。院長の丸子です。

4月20日に東京、田町の読売ホールで行われた予防矯正セミナーに参加しました。

予防矯正という言葉は余り聞いたことがないかもしれませんが、文字通り、歯並びが悪くなる前に改善に導く学問で、診療中お母さん方からよくご質問をいただく「本格的に矯正をする前に何かできることはありませんか」という問いに対する方法を一日のセミナーの中で年齢の段階に分けて詳しい解説を聞けました。

このテーマでは、豊田市の丸子歯科で20年以上前より長年取り組み続けてかなりの成果が出ていますが、さらなる新しい方法がないかを探しているテーマです。

講師は京都府でご開業の小佐々晴夫先生で、私の出身大学の15年先輩で、さらに部活の先輩でもあり、学生時代から名前は存じ上げている先生でしたが、今まで一度もお会いする機会がありませんでした。

今日セミナーでご挨拶もさせていただき、私が目指している予防矯正を本格的に30年以上も前から実践されている先生の話を聴講でき、非常に有意義な1日となりました。

予防矯正セミナー 予防矯正セミナー

特に永久歯が生えそろう前に実践する技術と内容がとても豊富で、今まで使ったことがない装置も多々紹介していただいたので、適応症をきっちり見極めたうえで取り組んでいきたいと思います。

予防矯正は成長期にタイミングよくアプローチできれば本格的矯正が必要ではなくなることもあり、とても患者さんに喜ばれる学問です。

今後も患者さんの要望にできるだけ答えられるよう更なるレベルアップを目指したいと思っています。