こんにちは!丸子歯科衛生士の矢頭です。

歯のイラスト

子供の永久歯が、少しねじれていたり、うら側から出てきたりすると、

「矯正は必要ないのかな?いつから始めたらいいのかな?」

と心配される方も多いと思います。

私にも8歳と6歳の娘がいますので必要なら、よいタイミングで矯正をしたいと思っている親の1人です。

例えば成長期に使用する場合が多い、取り外し可能なプレートタイプは、アゴの骨の成長を手助けしたり、大人の歯が並ぶスペースを作り、自然に歯並びを整えるという方法があります。

矯正装置

丸子歯科では、それぞれの歯並びや年齢、ご希望に応じて矯正装置を組み合わせ治療しています。

去年、院長先生に8歳のお姉ちゃんの歯並びを見てもらい、もし始めるならよいタイミングなどを教えてもらいました。

お子さんの歯並びでご心配なことがある方は、費用、時期、装置についてなど電話やウェブサイトからも安心してご相談していただけたらと思います。