2012年12月2日、長野市にてビムラー矯正研究会がメルパルク長野で開催され

6月、9月に続いて今年3回目の参加をさせていただきました。

長野市にてビムラー矯正研究会

長野市は、冬季五輪を開催しただけあってやはりとても寒く、前日夜11時頃到着した時には駅のデッキは氷つき、スケート場のようにツルツル。

あやうく転倒しそうになる程でした。

 

当日の開始時間が午前10時からでしたので、午前8時頃からまだ行ったことがなかった善光寺に出かけました。

さすがにスケールの大きなお寺で、参拝者がとても多いというのもうなずけます。

周辺の山々は雪化粧をしており、初冬のとてもきれいな風景も楽しめました。

善光寺

 

ビムラーという装置は前回のブログでも紹介したように、昼間装着時間が必要ないため見た目を気にするお子様には向いています。

慣れるまでは朝まで継続して入れておくことができないこともありますが、ほとんどの子供は1~2ヶ月で慣れてしまいます。

最初は動きがゆっくりですが気長に使っていると必ず結果がでますので、しばらくの間見守ってみて下さい。

善光寺