H25.2.9

毎月1回、土曜日の診療後の時間を利用して、ドクターを中心に矯正の勉強会行っています。

今回は2つの新しい装置について勉強しました。

 

1つ目は上顎の成長を促進させる装置で、お顔の外側にも装置がつくタイプのものです。

取り付け方から調整の仕方まで実際につけてみて体験しました。

見ているだけの講義とは違い、装置を触ることで、より理解が深まりました。

 

今回は、岡田先生に講義をしてもらいました。

というのも、この装置を岡田先生のお子さんが実際に使用しているためです。

実際に使用している方が身近にいることで、この装置による不都合にはどんなことがあるのかなど、詳しく解説してもらいました。

矯正勉強会

2つ目は、新しいワイヤー「GUM METAL」についてです。

GUM METALという金属の特徴を生かし、様々な症例に使用できるということで、治療の幅が広がりそうです。

さらに、下顎前突(下顎が上顎よりも前に出ている状態)の方に対する治療範囲を再確認しました。

下顎前突の方の場合、丸子歯科で対応できる範囲には限界があります。

歯を抜いて顎を下げる量よりも、下顎が前に出ている量が大きければ、矯正治療をしても、歯並びは治りません。

そんな場合は極めてまれですが、将来、口腔外科で手術が必要となることがあります。

そういった方は矯正専門歯科に紹介させていただきます。

 

「せっかく治療したのに治っていない!」

ということが起こらないように、事前に診査、診断をしっかりと行っております。

勉強会

これはミーティング前の至福の時、お寿司タイムです!

皆が同じ知識を共有し、よりスムーズに治療をすすめるため、歯科医を中心とするミーティングから、衛生士を中心としたものなど、役職別、テーマ別のミーティングを行っています。