矯正をした後にホワイトニングはできます

しかし、矯正とホワイトニングを同時にすることは基本的には出来ません。

矯正は歯並びやご本人の希望によって装置や方法も違います。

ホワイトニング前の写真撮影

矯正は主に

・個々の歯にブラケットという装置をつけてワイヤーを使って歯を動かす方法

・取り外し式の装置で顎を広げていく方法

・マウスピース型の装置で歯を動かす方法

などがあります。

後戻りを防止するための装置

どの方法にしても歯並びが改善された時点で、後戻りを防止するための装置がほとんどの場合入ります。

後戻り防止装置は上あごのみ取り外し式になります。(リテーナー)

リテーナーは基本的に矯正直後は非常に後戻りしやすいため、6ヶ月間は食事と歯磨き時以外はずっと使っていただきます。

その後、夜のみの使用になります。

ホワイトニングする時にはホワイトニング用のトレーを作ります。

ホワイトニング用のトレーはリテーナーより軟らかい材質になり、後戻りしやすくなってしまうため、矯正後すぐのホワイトニングはあまりオススメはできません。

ただし、お急ぎホワイトニングを希望する場合にはご相談下さい。

リテーナーとホワイトニングトレーの使い分けや手順などご説明します。

丁寧な説明

費用について

費用は装置代として、上下別料金になりますので、上のみで10000円(税別)、下のみで10000円(税別)、上下希望される方は20000円(税別)になります。

ホワイトニングは薬剤を使って歯を白くしていきますので、そのための薬剤は別途必要で1本1000円(税別)になります。

必要な薬剤は個人差はありますが、平均すると3~5本が目安になります。

ご自身がどの程度まで白くしたいかによって本数も違ってきます。

※矯正をしていない方がホワイトニングのみを希望される場合には1装置(上のみまたは下のみ)28000円(税別)となります。